lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

フォアハンド、打点での体の向き、正面向きだと安定して飛ばせない [中編] (テニス)

ストロークを打つ際、準備として横向きを作ります。フォアハンドはそこからの身体の回転をバックハンドより顕著に使用します。ラケットでボールを捉える際、回転しつつ動き続けている身体はどの方向を向いているのが良いでしょうか? 身体の向きとボールを安…

フォアハンド、打点での体の向き、正面向きだと安定して飛ばせない [前編] (テニス)

ストロークを打つ際、準備として横向きを作ります。フォアハンドはそこからの身体の回転をバックハンドより顕著に使用します。ラケットでボールを捉える際、回転しつつ動き続けている身体はどの方向を向いているのが良いでしょうか? 身体の向きとボールを安…

ドライタイプのグリップテープ『タフドライ (TOUGH DRY)』を買ってみる (テニス)

トーナのドライグリップテープ 私がテニスを最初に始めた頃の世界No.1がサンプラスさんだった影響で、その後もずっとトーナグリップのオリジナル オーバーグリップ (ドライフィール)を使っています。 グリップテープは安価なため景品等でいただく機会もあり…

『スライスサーブ、スピンサーブの回転』はその認識でよいのか? (テニス)

硬式テニスは回転をかけて打つのが基本 40年程前、ラケットの素材にカーボンが使用されるようになり、老若男女問わずボールを楽に速く飛ばす事が可能になりました。 木製ラケットではボールに伝わる際のエネルギーロスが大きく(しなる、たわむ、ゆがむは単純…

「ラケットのグリップサイズが細すぎる?」問題 (テニス)

テニスラケットのグリップサイズは2か3が標準とされますが表記通りに手の大きさを測定すれば「成人男性はグリップサイズ6が妥当」といった結果になります。私がPro staffで使用しているレ天然レザーのグリップ(元グリ)の使用感も含めてグリップサイズの太さ…

フェデラーが引退したらPro staffを使うプロは居なくなるのかも (テニス)

フェデラー選手のラケットカラー変更問題等、この所、その存在が難しくなってきている印象のWilson Pro staffの今後について少し考えます。

野球の「打たせて取る」感じ?どう返球させるかまで想定して打ちたい (テニス)

テニスは相手ありきのスポーツで自分が打てば終わりとは行きません。球出しのボールを繰り返し打つだけでなくゲーム中の状況に沿った練習を積む必要があります。テニスで予測は必須ですが自分の望む状況を作るために相手にどうプレイさせるか、ただ打つので…

クロスにボールが打てない。ボールの後ろに入ると言われる話 (テニス)

クロス方向にボールを打つのが苦手な方が居ます。まっすぐボールを打つの基本だとすれば身体の向きを変えれば順クロスも逆クロスも打てる理屈ですが、ラケットとボールの関係性、身体の使い方を目を向けると必要な条件が見えてきます。それらは教わる基本の…

バック側にボールを打つ意味をもう少し考えてみる (テニス)

テニスにはフォア側とバック側のショットがあり「フォアよりバックが苦手な人が多い」という理由で相手のバック側を狙ったりします。ただ、フォア側とバック側では身体の使い方に違いがあり、それもバックが苦手な人が多い理由の一つになります。その辺りも…

サーブは理解しづらいからインパクト付近の条件だけを考えてみる [前半] (テニス)

サーブは目から遠い頭上のボールを打つ事でストロークやボレーほど直観的に打てません。自分がどうやって打っているのか分からないままなら、サーブ全体を見るより個別に確認していく方が上達のための理解が深まるかもしれません。今回はサーブのインパクト…