ボールをどう飛ばしてサーブを打つかという話 (テニス)

「サーブはラケットを上に向かって振るんだ」という話があります。回転をかけるため? ネットを越すため? でもどの位の角度で打ちだせば良いのか曖昧なままだし、ボールを相手コートに飛ばすためには"前"にも振る必要があります。漠然と「入れる」と思って打…

みんラボさんがYouTube動画を再開されるみたいです (テニス)

私がテニス上達について考え始めた頃に出会ったのがみんなのテニス研究所(みんラボ)さんのYouTubeチャンネルです。私は、正しい、間違いではなく「根拠を示してして打ち方を説明している」情報が欲しい。みんラボの動画はそういう動画でした。今回、中断さ…

良い練習をしたければ相手にとって自分も良い練習相手であるべきだ (テニス)

テニススクールのレベル分けは同レベルの人としか練習できず、上達への意識を育てず、現状に満足させます。テニスは基本一人ではできずません。周りの人を自分と対等、練習相手、ダブルスパートナーと認める意識がないと「自分が打ちたいショットを打ったら…

上達のために足元や周囲のボールを放置しない (テニス)

テニススクールではたくさんのボールが用意されており、練習中に「足元や周囲にボールが転がっている」状況は良くあります。「踏むと危険だから」とコーチは注意させる一方、ボールが転がっている中で構わず練習を続けてしまう方は「上達しない」可能性が大…

レジェンド選手達のテニスアカデミー模様 (テニス)

近年、目だつようになったレジェンドテニス選手、有名テニス選手、有名テニスコーチらによるテニスアカデミー設立。かつての自前のファウンデーション (財団・基金) 設立の流れから時代的にも変化が出ている気がします。錦織圭選手にもアカデミーを作ってほ…

ドロップショットって何だ?? (テニス)

分かりやすく決め技、ポイントが決めるショットというイメージのあるドロップショットですが「2バウンド目までにボールに触れない」という得点ルールに基づいたものです。自分側、相手側で成立するための条件があり、決して「打てば終わり」ではありません。…

サーブ・スマッシュ改善の第一歩は『上』を向かない事かも (テニス)

自身の身体能力の範囲で最高に近いサーブ速度を出す。年齢や個人差はあれど一般成人男性なら150~160km/hは出そう。教わるサーブの打ち方やコツでは実現できていない。だから打ち方は置いておいて「身体の使い方」を考える。その入口にあるのが「サーブを打…

Anker PowerWave 10 ワイヤレス充電器 Qi 認証 (ガジェット)

スマートフォン用ワイヤレス充電器 Anker PowerWave 10 製品を見てみる 充電している状態 充電時間はどうか スマートフォン用ワイヤレス充電器 最近のスマホはケーブル接続を必要としないワイヤレス充電に対応した製品が一定数見られるようになりました。 最…

最近見て興味深かった学生テニスの試合動画 (テニス)

YouTubeに上げられる学生テニス。最近見た試合動画で普段見る選手達のテニス次元の違うテニスをし、圧勝する選手を見ました。筑波大の阿部宏美さんの試合です。普段自分が考えている事とこの動画を見て感じた事を関連付けて書いてみようと思います。

足を引いてボールを打つ準備をしない (テニス)

フォアハンドを打つ際、利き腕側の足(軸足)を一歩下げて準備をする。よく見かける光景ですが、そこに実力と関係ないミスの要因が含まれています。教わったやり方を疑問にも思わず、身につき、無意識に繰り返してしまう。やり方にはやる意味があり、意味が分…