lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

ボレーの疑問、フォアとバックで打点の位置は同じ? (テニス)

テニスにおいてボレーはフォアもバックも同じような打点位置、体とラケットとの距離感、体よりも前で打つと教わります。ただフォア側とバック側では体の使い方に決定的な違いがあります。ボレー上達を目指すためにはそれらも踏まえて打点位置を考えるべきで…

テニスセンサーの進化から考える我々のテニスの未来は? (テニス)

ラケットメーカーのヘッドがソニーのテニスセンサー陣営を離れ中国Xiaomi関連会社と組んで自社のテニスセンサーを発売しました。ソニー製品は発売開始から4年経過しています。テニスとIT技術やガジェット、テニス市場の問題点も含め、想像できる我々のテニス…

全力で60%の実力を出すみたいな話 (テニス)

我々がプロ選手がテニスをしたら「何を打っても簡単に返してくる」と感じるでしょう。「初心者相手でも自分の実力は100%出す。ただボールを飛ばすエネルギーは40%に抑える。」単に手を抜く、雑打っても大丈夫とは違うこういった意識が上達には必要かなと思い…

PRO STAFF 97 CV (現行 黒白)からPRO STAFF 97 (2014 赤黒)に戻そうと思ってます (テニス)

今年7月に購入した黒白の現行Wilson PRO STAFF 97 CVを赤黒PRO STAFF 97(2014モデル)との差に苦労しながら週2~3回で使っています。ただ、ここに来て「やっぱり赤黒 PRO STAFF 97に戻そうかな」と思い始めており、その理由や経緯について書いてみます。

スポーツドリンク『クラシエ スカイウォーター』を使ってます (テニス)

スポーツドリンクは必要か? No.1ブランドであろうポカリスエットは1980年に発売されたそうですが、それ以降、運動時に飲むのはスポーツドリンクというのが一般的になっていますね。 ただ、運動時にスポーツドリンクを飲む意味については賛否両論、絶対的な根…

サーブ、ラケットの担ぎ方を考える (テニス)

サーブは、目から遠い頭上のボール、距離感の目安となる背景情報が少ない、細かい位置調整が困難等、理解しづらくする要素が多く皆難しいと感じます。ただ"サーブをうまく打つコツ"で上達しないのは皆承知でしょう。部分、部分を確認し全体を組み立てていく…

筋膜リリース『 トリガーポイント TRIGGERPOINT グリッド フォームローラー STK』を買ってみる (テニス)

テニスで身体がバッキバキになります。いわゆる筋肉痛ではなく足を含めた身体全体のハリ、体表からごく浅い部分の筋肉が動きづらく硬くなる感じ。足の怪我が心配です。以前から筋膜リリースの話は聞いていましたが、現状の不安もあり、トリガーポイントのグ…

ロシアの3選手、メドベージェフ、カチャノフ、ルブレフが面白い (テニス)

テニスは統一の世界ツアーが舞台の個人競技。選手を国籍で見るのはピンと来ません。錦織、大坂両選手も活動基盤はずっと米国。同時にカナダやフランス等(日本と違い)自国の選手育成に強く力を入れる国もあります。今回は活躍が目立つメドベージェフ、カチャ…

それは本当の実力? 観客モードと実行モードみたいな話 (テニス)

テニスをやる際の気持ちの切替えみたいな話です。練習中、他の人が打つのを見ている状態から自分が打つ順番に。TVで試合を見てるような"観客モード"から自分がプレイする"実行モード"へ。そういった切替えを適宜行えないと本来の実力が出せていない、その先…

エアコンのポコポコ音を止める器具、取り付けても音が止まない場合は (生活)

エアコンや換気扇を付けるとポコポコと音がする。最近の建物では良く聞く話です。原因はエアコンのドレンホースから逆流してくる空気で、対策用の器具も市販されています。効果絶大と言う人が居る反面、全く効果無しという感想も耳にします。同じ商品なのに…

サーブを打つ際、トスを上げた手をどう下ろすのか考えてみる (テニス)

サーブを打つ際、右利きならトスを上げた左手を何からの方法で下げつつラケットを振る。我々が教わるサーブの打ち方をに「この左手をどう下ろすのか」という説明はほぼ含まれない。今回はサーブに近いと言われる投球動作を参考に「強いサーブを打つためトス…

片手打ちバックハンドでトップスピンをかけて打つ。スピンをかける要素を考える。(テニス)

上達が難しい片手打ちバックハンド。両手打ちとは「取り敢えず打つ所から始められる」「まず入り口に立つ事が難しい」という違いがあり、上達には自身の理解を深める必要があります。今回はトップスピンについて。コツではなく皆が等しく打てるようになるた…

テニスの練習がしんどい。身体の疲労回復、疲れを取る事を考えてみる (テニス)

熱い時期でもあり、週に何度もテニスをやると疲労も溜まり、なかなか回復もできません。世の中には色々な疲労回復方法、グッズ、サービスがありますが、内蔵機能と呼吸という面から日々の生活の中でテニスの疲れを取る、パフォーマンスを上げる事を(あくまで…

我々が上達に目を向けるべきはサーブよりまずリターンではないかという話 (テニス)

テニスで一番重要なのはサーブだがリターンも4回の失敗でゲームを失う。サーブに比べリターンについての情報は少なく、皆ストロークのコンパクト版と考えている。練習すればある程度上達するサーブに対し、我々が上達を考えるべきはリターンではないだろうか…

フェデラー選手が全米オープンで黒い旧カラーPro Staffを使い始める (テニス)

全米オープン2018で練習コートに現れたフェデラー選手が黒々(全黒)の旧カラーPro Staffを使っていた。8/29、本戦1回戦登場に合わせてWilsonから公式アナウンスが行われる。照明とカラーの関係?今後限定エディション登場予定も。

Fire TV (第3世代 2017) の動画再生が止まるのは熱暴走だったのかも (ガジェット)

Fire TV 第3世代 2017版でYouTubeを見たり動画を再生するとカクカクしたり再生が止まる。Fire TVは売れている割に検索できる情報は中身のないものばかり。接続を変えようとした際、保護シートを貼ったままなのに気づいた。

HDMI切替器 セレクター 分配器 DotStone / エレコム HDMIケーブル DH-HDPS14E10BK (ガジェット)

自宅では4K PCモニタにPC、ゲーム機、STB等を接続し使っていますが、HDMI入力端子が背面にあり繋ぎ変えが大変です。今後接続する機器を増やす可能性もあり、相性や品質等、課題が多い製品ですがHDMI切替器を買って使ってみる事にしました。

テニスシューズのインソール交換 Spencoスペンコ トータルサポート オリジナル (テニス)

ナイキ ズーム ヴェイパー 9.5 ツアーのカーペット用テニスシューズを使用してきたが頑丈な作りでソールの減りも少ない反面、大きめなサイズ感からインストールの摩耗が激しい。交換用に市販インストール『Spencoスペンコ トータルサポート オリジナル』を購…

上達のためにテニスを理屈から考えてみる。コツやイメージではない根拠のある理解 (テニス)

目で見た情報とイメージに左右されているスポーツの世界 プロ野球の代表的なバッターがTV番組でバッティングについて質問され、必ず使うのが「○○するようなイメージで」といった言葉です。 自分がどう身体を動かし、ボールを認識してバットを振り、ボールを…

ダブルス雁行陣で後衛同士がラリー、そこからどうポイントを取るの?という話 (テニス)

ダブルスは雁行陣から習う スクールに通っていると1クラスの人数の関係もあり、ゲーム形式はほぼ100%ダブルスで行います。練習時間の中でダブルスに関係する練習 (4人での打ち合い、ボレー、アプローチ等ダブルスで使える技術の練習) が組み込まれる事も多い…

スマッシュを頻繁にネットしてしまう原因はジャンプして打つ事にある (テニス)

スマッシュというショット テニスにおいてオーバーヘッド (頭の上のボールを打つショット) の一つとしてスマッシュがあります。 Embed from Getty Images // スクールでもスマッシュの練習はしますし、我々が行う事が多いダブルスでもスマッシュを打つ機会は…

Transcend USB3.0 カードリーダー TS-RDF5K (ガジェット)

USB3.0対応のカードリーダーが必要になる テニスが好きでよく練習をしているのですが、通っているテニススクールは館内でのビデオ撮影は禁止、フォーム確認用にと購入したビデオカメラも近所の公園でたまに撮影して自分で見る程度でした。 ただ、春先から外…

ダミール・ズムル選手に注目してます (テニス)

ダミール・ズムル選手 何人か挙げてきていますが、最近注目している選手の一人がダミール・ズムル選手です。 www.instagram.com ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の男子プロテニスプレイヤー。 Embed from Getty Images // 2018年07月23日付のシングルスランキ…

腕に装着するアームスリーブ(アームカバー) McDavid マクダビッド M656 を買いました (テニス)

数年前からアームスリーブを利用する選手がちらほら 最近、プロテニス選手が利き腕にアームスリーブ(アームカバー)をしてプレイするのを見ます。 最初に見た記憶は2014年のラオニッチ選手 Embed from Getty Images // 4月のソニー・オープンから付け始めたよ…

ボレー・ストロークのテイクバックが大きい (テニス)

テイクバックが大きいことから来る問題点 ボールを飛ばし回転をかけるエネルギーはほぼラケット(ガット)からもたらされます。(後は追い風とか?) ラケットの持つ運動エネルギーの大きさは『1/2 x ラケット重量 x ラケット速度 ^2 (2乗)』で計算されます。ラケ…

Wilson Prostaff 97 CV を購入しました (テニス)

Prostaff 97 (2014) から新Prostaff 97 CVへ 2018年7月1日に世界同時発売された新Prostaffシリーズの3製品ですが、今回、Prostaff 97 CV (315g) を購入してみました。 今まで使っていたのは2014年モデルのProstaff 97 (無印 315g) です。 前々モデルになる訳…

片手バックがかっこいい!! ステファノス・チチパス選手 (テニス)

ステファノス・チチパス選手 最近、試合結果映像などで活躍を見るようになった選手がステファノス・チチパス選手です。 ギリシャ出身のプロテニス選手、2018年6月25日現在のATPランキングは35位です。 年齢は最近注目が上がっているシャポバロフ選手と同じ19…

ダブルスでストレートに打つ、ボレーを相手にぶつける、その後は? (テニス)

上達に伴うダブルスでの変化 初心者から始めてもテニスに慣れてくるとゲーム中のプレイも変わってきます。 最初は飛んでくるボールに追いつく、ラケットに当てるのが精一杯、打ったボールがどこに飛んでいくかはボールに聞いてくれという感じ。 ダブルスをや…

フェデラー選手はユニクロと契約するのか? (テニス)

フェデラー選手がユニクロと契約? 今週、フェデラー選手のメルセデス・カップ(シュツットガルト)での復帰、新しいProstaffの使用と合わせて「フェデラー選手がユニクロと契約か?」というニュースが流れています。 Embed from Getty Images // スイスの新聞ル…

上達したければバックハンドをスライスに逃げるのを辞める (テニス)

バックハンドストローク テニスのストロークにはフォアハンドストロークとバックハンドストロークがあります。 Embed from Getty Images // Embed from Getty Images // 英語でforehandとは"手の平側(手の前)"、backhandは"手の甲側(手の後ろ)"で打つといっ…