lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

フェデラー選手はユニクロと契約するのか? (テニス)

フェデラー選手がユニクロと契約?

今週、フェデラー選手のメルセデス・カップ(シュツットガルト)での復帰、新しいProstaffの使用と合わせて「フェデラー選手がユニクロと契約か?」というニュースが流れています。

Embed from Getty Images

スイスの新聞ル・マティン紙あたりから始まり「ナイキとの契約終了、ユニクロが契約すべく動いている、内容が年間2,250万ドル(24.8億円)の10年契約である」という話です。

ナイキとは年750万ドルで3倍の金額だそうですが、「現状、フェデラー選手とナイキの契約は年1,200万ドル。ナダル選手の "5年で5000万ドル" に対して毎年かなり多くの金額を支払っている。」という話もあったります。

ユニクロと合わせて交渉相手としてアディダスの名前も上がってています。ただ、先日、ハレプ選手がアディダスとの契約が終了した後、間をおいてナイキとの契約を発表した流れで出た感じかもしれません。

契約切れにより自前で調達したウェアでプレイするハレプ選手

Embed from Getty Images

アディダスについては具体的な金額等が書かれていませんので。

 

  •  
  •  

 

ナイキとの契約を更新してない

フェデラー選手は1994年(!!)からナイキと契約していますが2018年3月1日で直近の契約が終了しているようです。

それ以降も練習や大会でナイキのウェアを着た状態でプレイはしていました。

BNPパリバオープン(インディアンウェルズ)でのフェデラー選手(3月)

Embed from Getty Images

現在出場中のメルセデス・カップでもナイキのウェアを着ています。

Embed from Getty Images

大会のプレスカンファレンスでユニクロとの契約について記者から質問がありました。

Embed from Getty Images

動画がYouTubeに載っていて見ましたが今は削除されてしまったようです。

記者からの質問に対し「(ユニクロとの契約の話に対し) それは噂だ。私は契約が終了した3月からナイキとの契約関係を持っていない。私達は話しあっており、何が起こっているのかいずれわかるだろう。」と回答していました。

コメントの最後は言葉を濁す感じで口をつぐみ、今は大会期間中だから大会にフォーカスしてほしいという雰囲気でした。

ユニクロと契約する意味

※ユニクロは契約交渉についてコメントを求められこれを認めていません。(当然ですが)

まず、フェデラー選手は契約金が高くなるからといって契約を変更する意味がありません。テニスの賞金だけでもものスゴイ額を稼いでいますし、ナイキ以外でもアンバサダー契約などたくさんの収入を得ています。年収は70億を超えるそうです。

また、ナダル選手の倍の額で契約している話からもテニス選手としてとてつもない評価をされていることは明白です。(プロ野球選手のように年俸 = 評価さとしてFAするのとはレベルが違う)

ユニクロとしてはジョコビッチ選手と契約したものの、錦織選手との契約で得た効果(および国内での派生効果 + 海外での認知度UP)以上のものは得られなかったと思います。おそらく錦織選手よりかなり多い額を支払ったはずです。

フェデラー選手が今後何年現役でプレイするかはわかりませんが、引退後も契約している意味は大きいです。

言われている金額差からも、ナイキとの契約期間終了に合わせてユニクロ側が割り込み猛アピールしていると考える方がすっきりします。

錦織選手が怪我等含め調子を落とし、年齢的な面からも今後何年ユニクロの看板として機能するか分からなくなっている状況を打破しても大きくお釣りが来ます。(アディダスとの契約満了をもって大坂なおみ選手とも契約したいでしょう。)

失礼ながら、引退後の錦織選手と引退後のフェデラー選手ではブランドにもたらす意味合いが全然違うはずです。引退した錦織選手は知名度含めいずれ松岡修造さんと同等位の世間認識になってしまうでしょう。引退したら露出も減り、杉山愛さんあたりと同等の世間の認識(よく知らないけど有名なプロテニス選手)になりそうです。

フェデラー選手は今後何十年も名前が上がるであろうレジェンドですからね。

ウェア以外の契約やRFロゴはどうなるのか?

ユニクロはウェア周りだけの契約になると思います。錦織選手もシューズやラケットは他企業との契約です。ジョコビッチ選手もそうでした。

Embed from Getty Images

となると、仮にフェデラー選手がユニクロと契約を結んでも、シューズは引き続きナイキという感じになると思います。テストしている様子もないのにいきなり変えたりしないでしょう。

ラケットは当然Wilsonですね。新Prostaffになりますし。

フェデラー選手の代名詞であるRFのロゴはナイキのものです。ナダル選手の牛のロゴと同様ですね。ナイキがユニクロ、もしくはフェデラー選手にこのロゴを譲渡する意味もないと思うので今後RFロゴは見られなくなるかもしれません。

Embed from Getty Images

本当に契約となるのか?

わかりませんね。

3月に既存契約が終了した後もフェデラー選手は変わらずナイキのウェアを来て練習や試合に出ています。

Embed from Getty Images

これはナイキとの話し合いが続いていることを示していると思われます。

フェデラー選手側としても、ナイキと引き続きパートナーシップを結んでいくという選択肢は普通にあるのでしょう。前述の通り、契約金の額は彼にとって最優先ではないでしょうから。

仮にフェデラー選手との契約が維持できないとなれば、ナイキとしては自国である米国ゆかりの有望選手と契約したいでしょうね。シャラポワ選手とかは良い対象だったと思います。今で言えばシャポバロフ選手がグランドスラム優勝する位の選手になればありがたいでしょうね。

仮にフェデラー選手とユニクロとの契約が完了する(している?)のであれば、節目のタイミングで切り替わると思います。既に芝のシーズンに入っている訳ですから少なくとも『ウィンブルドンでいきなりユニクロのウェアを着てる!!』なんてことにはならないんじゃないかと。(わかりませんが。)

普通に考えれば来年の全豪からという感じですが、それまでウェアをどうするかですね。

ロゴはどうなる?

錦織選手も、契約していたジョコビッチ選手もおなじみの赤いユニクロロゴのウェアを着ています。 (着ていました。)

Embed from Getty Images

他のブランドに対してナイキのロゴは色やサイズで主張が大きくなく、フェデラー選手の築いてきた王者の雰囲気にマッチしていた印象があります。

Twitter等にはフェデラー選手のウェアがユニクロロゴだったらという加工写真がいくつか出ていますがだいぶ雰囲気が違います。

ユニクロが市販の衣料品につけている銀色のロゴがありますが、フェデラー選手のウェアは赤ではなく銀色になったりしないかなぁとも思います。

できればマークも違うものにしてほしいけど。

2018.07.01追記 ユニクロロゴのウェアで登場

ウィンブルドン1回戦に登場のフェデラー選手、ユニクロロゴのウェアを着用でした。

Embed from Getty Images

グランドスラム大会、それもウィンブルドンでの切替えは100%ユニクロ側の希望なのでしょうが、真っ白のウェアにユニクロの赤ロゴは目立ちます。他大会ではウェアの色がありこんなに注目を得られる演出はできないでしょう。

実は、前日の練習でフェデラー選手はLAVER CUPのTシャツを着ていました。

Embed from Getty Images

今年も秋にLAVER CUPが開催され、それに出場予定なので、その宣伝という見方もできます(でもちょっと苦しい...) が、これまでならほぼRFロゴのシャツ(或いはナイキのコート柄とか)を着て練習をしていたので「もしかして...」という感じはありました。 

でも、錦織選手やジョコビッチ選手が着ても「ダサい」と感じてしまっていたユニクロロゴ、ウィンブルドン使用の白ウェアという点を差し引いても『フェデラーが着れば何でもかっこいい』がまた実証されてしまいました。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

ここ2年程のナイキ契約の選手が着るテニスウェアはかなりかっこ悪い (デザイン、カラー) ですがユニクロの全米以降のウェアはどんな "カラー" になるのでしょうね。デザインは今回のウェアと同じ (襟なしのボタン有) ものを踏襲すると思います。

錦織選手モデルのウェアはそれなりに売れた (それに比べるとジョコビッチ選手モデルはあまり売れてないと思う) でしょうが、テニスコートでユニクロロゴのウェアを着ている人はあまり見ませんね。つまり、ユニクロのウェアを着てテニスをするのはちょっと恥ずかしいと思われてるのでしょう。ナイキのフェデラーモデルのウェアを着ている人もあまり見かけませんね。ただし、これはフェデラーファンと思われるのが恥ずかしいというより高価(シャツだけで1万円近い)なのもあると思います。

ユニクロのウェアは他メーカー程高くはないのでフェデラーモデルのウェアが発売されたら販売数以上にコート上で見られる機会は増えるのではないかとも思います。