lond日記

思ったことを気まぐれに書きます。

スポーツドリンク『クラシエ スカイウォーター』を使ってます (テニス)

スポーツドリンクは必要か?

No.1ブランドであろうポカリスエットは1980年に発売されたそうですが、それ以降、運動時に飲むのはスポーツドリンクというのが一般的になっていますね。

ただ、運動時にスポーツドリンクを飲む意味については賛否両論、絶対的な根拠を持った説は無いようです。

昔、具体的にはポカリ登場以前は皆、普通に"水"を飲んでいた (「水を飲むな」というスポ根指導は別にして) 訳で、体内塩分濃度が激減するほど汗をかき続けるのでなければ "水" で構わないというのが妥当な所かもしれません。(汗は99%が水分という事で100ml 汗をかいても"塩分含む水以外"は1gな計算。1Lの血液には9gの塩分が含まれているそうで余程汗をかき続けなければ塩分低下は難しいのかなと。)

真夏の熱中症対策にもスポーツドリンクを飲んだ方が良いという話がかなり広まってきたりしていますね。

この辺はマーケティングや商売に乗せられている感じもしますが、元々、お茶か無糖のコーヒー位しか買わなかった私でも気温35度連発になってしまった夏場には外出先でスポドリ系を買うようにもなっています。

これら諸々スポドリに関する話がある中で、私はテニスをやる際に「スポーツドリンクを飲んでいる」という状況になります。

個人的には、かなりの汗っかきなため、ウェアを着ている状態で体に熱がこもりやすいです。水分を取るインターバルで熱を冷ます事を目的として、2L入りのジャグタイプの水筒に半分位のスポドリとたっぷりの氷を入れて持って行っています。

ジャグタイプの水筒は真空構造のものより保温性は劣りますが、軽量で持ち運びやすく1.5時間程のスポーツには向いていると思いますね。

スポーツドリンクに関しては、以前は一般的な1L用の袋の製品を購入して1/2の量ずつ使ったりしていました。コスト軽減と糖分取りすぎりを懸念してのものですね。

ポカリスエットやアクエリアス等であれば、1L用1袋が単価100円位でしょうが、これらの代わりにPB系1L用1袋が単価55円位のものを主に使ったりしていました。

 

  •  
  •  

 

クラシエ スカイウォーター

今、メインで使っている粉末スポーツドリンクが『クラシエのスカイウォーター』です。

クラシエ スカイウォーター 1

Sky Water スカイウォーター|クラシエ

 

スポーツドリンクをあれこれ買われている方ならご存知かもしれません。

クラシエの製品なのでマイナー感もなく全国で買えると思います。

価格はクラシエのオンライン通販で2L用5袋入りで648円(税込)になっていますが、私は最寄りのスーパーで410円(税込)で買っています。

そのお店は4種類位の粉末スポドリを販売していますがこの商品が一番手頃です。

製品の特徴

梱包の仕様

まず、この製品の良い点は梱包の仕様です。

説明には「2L用5袋入り」と書かれているのですが、その1袋に1L用が2個ずつ入っています。

分かりづらいですが、実質は1箱に1L用が10個入っているという事です。

2L用の袋に

クラシエ スカイウォーター 1

1L用の袋が2個入っている

クラシエ スカイウォーター 1

1L用1袋が41円という事ですね。 (そのスーパー割引で実質もう少し安く買えてます。) 

取り出すのに他より1手間増えるし過剰包装気味ではありますが、この仕様のおかけでそれまで他の1L用を1/2ずつ使ったりしていたので毎回の扱いが簡単になりました。

テニスの時間が長くなる場合は1袋をバッグに入れて現地で2L目を作っています。

成分も控えめで良い感じ

成分も控え目になっているので、糖分を多く摂りたくはない私の目的にも合っています。

ポカリスエットの成分(1L用1袋)

エネルギー: 288kcal / タンパク質・脂質: 0g / 炭水化物: 72g / ナトリウム: 520mg / カリウム: 227mg / カルシウム: 23mg / マグネシウム: 6mg

スカイウォーター成分 (1L用1袋)

エネルギー: 70kcal/タンパク質・脂質: 0g / 炭水化物 18g  / 食塩相当量 1.4g / カリウム 237mg /カルシウム: 22mg / マグネシウム: 6mg
※糖類 15g

ポカリスエットを1/2で使っても炭水化物(実質糖類)はスカイウォーターより多い位なんですよね。200mlで糖分12g位は小さい缶コーヒー位です。

味は普通

成分は控え目ですが、飲んでみての味は普通のスポーツドリンクといった印象です。

クエン酸系で適度に甘さがあり、安いけどマズイという事もありません。(PB系のスポーツドリンクだと値段相応に美味しくないものもあります。)

逆に成分控え目な点が甘ったるくない印象すらあって良いと思っています。

本音を言えばもう少しだけ甘さ控えめでも良い位かなという気もします。

これは少し薄めて飲めばよいのでしょうが。

入手性の良さも良い点

探せばもっと他にも候補があるのかもしれませんが大事なのは入手性です。

PB系商品等、ある店に行かないと買えないし、入荷していない場合もあるといった製品だと、買いたい時に変えずやむを得ず他の製品を買うといった事が起きていたのがイヤでした。

幸いな事にこの製品は近所のお店で安定的に在庫があり、買いたい時に購入できています。

価格も手頃で取り扱いがしやすい。

しつこくない甘さが良い。

成分の控え目で希望通り。

という事で、週2~3回はテニスをやっていますが、当分はこの製品を使っていこうかなと思っています。

一時期、クエン酸粉末を使っての自作も考えましたが、糖分量の調整が難しいです。甘くしないとかなりマズいのですが、甘くしょうとすると糖分量が多くなります。

その辺はさすが市販の商品は良くできていると思いました。

スポーツ時のスポーツドリンクを飲むべきかどうか?

身体のため云々より、練習中の気分転換のため、体にこもる熱を冷ますためと言った目的を持つ私にとっては、味の付いた水位の認識で飲んでいる感じです。

その点、このスカイウォーターは個人的には現状でベストかもしれません。 

kracie-o-shop.jp